筋トレ雑学

【筋トレ】【雑学】寝る前の炭水化物は太る?

ものぐさシロー

こんにちはものぐさシロー(@monogusashiro1)です

よく寝る前に炭水化物を取ると

太ると言われていますよね。

実際のところはどうなのでしょうか。

実際はどうなのか論文を元にご紹介していきます。

こんな人にオススメです
  • 寝る前と起きているときで代謝に差があるのか知りたい
  • 炭水化物を夜摂ると太るのか知りたい
  • 体型によって時間帯ごとの代謝が違うのか知りたい

早速ご紹介します

寝る前の炭水化物は太るのか

ものぐさシロー

今回もこちらの論文を元にご紹介していきます

論文1論文2論文3

代謝の比較

まずは代謝の観点から

考えていきたいと思います。

実験

ある実験では

夜間エネルギー消費量、

夜間に60分間持続した

最低エネルギー消費量、

測定された基礎代謝量と

予測された基礎代謝量が

同等かを判断しました。

結果

結果として二つの間の代謝量に

有意の差は認められませんでした。

ものぐさシロー

代謝に差がないなんて意外ですよね

実験

またある実験では

被験者18人の健康な肥満(BMI>30)および、

非肥満(BMI<30)の女性被験者

(6人の白人と12人のアフリカ系アメリカ人)、

平均年齢36歳(範囲22~45)が参加し、

睡眠代謝率(SMR)のパターンが

肥満で変化するかどうかを

明らかにしました。

結果

結論として、 睡眠中の代謝率の低下率は、

体重、BMI、FFM(除脂肪体重)に

直接関係していました。

また、平均SMR(標準代謝率)は肥満被験者では

RMR(エネルギー代謝率)より低く、

非肥満被験者では

RMRより高くなる

傾向が報告されています。

ものぐさシロー

つまり肥満の方と

筋肉量過多の方は

睡眠時に代謝が減少する

ということですね。

肥満でもなく、

筋肉量過多でもない方は

睡眠時のほうが代謝が僅かに高かったです。

ものぐさシロー

起きているときよりも、

寝ているときのほうが、

代謝が高いことがある

なんてことがあり得るんですね。

1 2 3
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です