ブログ成長記

【筋トレ】【知識】今更聞けない大豆の隠された効果をご紹介

大豆の隠された効果

大豆たんぱく質を多く摂取し、

動物性たんぱく質が少ない

食生活を送っている人たちは、

他の人たちに比べて

前立腺がんや乳がんの

リスクが低いと言われています。

また全粒大豆タンパク質を増やすと

  • 総コレステロール
  • 低密度リポタンパク質
  • トリグリセリド

これらのレベルを低下させ、更年期のほてりを

改善する可能性が示唆されています。

リポタンパク質リポタンパクしつ英: lipoprotein)は、

脂質が血漿中に存在する様態で、

脂質とアポタンパク質が結合したものである

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E8%B3%AA

トリアシルグリセロール(英語: Triglyceride)とは、

1単純脂質に属する中性脂肪の1つである。

略称してTGまたはTAGと表し、別名をトリグリセリドともいう。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

ものぐさシロー

1日25gの全粒大豆たんぱく質を含む食事推奨されています

食事以外には

全粒大豆たんぱく質と

大豆イソフラボンのサプリメントでも、

食事と同様に更年期のほてりを

減少させる可能性が指摘されています。

全体的に、大豆は忍容性が高く、

コレステロールを低下させることが

示されている

完全なタンパク質源であるため、

高脂肪の動物性食品の

代用品としても推奨されています。

忍容性

薬物によって生じることが

明白な有害作用(副作用)が、

被験者にとってどれだけ

耐え得るかの程度を示したもの。

引用元:https://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E5%BF%8D%E5%AE%B9%E6%80%A7

気を付けたいのが、

サプリメントとして摂取した場合、

全粒大豆たんぱく質を食事から摂取した場合と

同じ結果は得られていないということです。

ものぐさシロー

一般的にサプリメントよりも

食品から摂取するほうが

良いということですね

1 2 3 4 5
こちらの記事もおすすめ!
筋トレ雑学

【在宅 筋トレ】在宅ワーカーにとって自重筋トレが最高である3つの理由

2020年11月13日
ものぐさシローの@アイらぶ在宅ブログ
こんにちは、 ものぐさシローです 今回は 在宅ワーカーにとって自重筋トレが最高である3つの理由 をご紹介していきます  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です