筋トレ雑学

【筋トレ】【知識】筋トレフルーツ!?バナナの隠された魅力をご紹介

バナナの注目すべき栄養素

バナナの栄養素には

  • カリウム
  • カルシウム
  • ビタミン類
  • 葉酸

など

多くの栄養素が豊富に含まれています。

ものぐさシロー

バナナ100g当たりに含まれる栄養素はこちら

100gあたりバナナ(生)
エネルギー86kcal
水分75.4g
タンパク質1.1g
炭水化物22.5g
カリウム360mg
カルシウム6mg
マグネシウム32mg
0.3mg
カロテン56μg
ビタミンA(β-カロテン当量)56μg
ビタミンB10.05mg
ビタミンB20.04mg
ナイアシン0.7mg
ビタミンB60.38mg
ビタミンC16mg
ビタミンE0.5mg
葉酸26μg
食物繊維総量1.1g
引用元:文部科学省 日本食品標準成分表 PDF(日本語版)
ものぐさシロー

続いて筋トレをしている人

注目の栄養素をご紹介します

筋トレをしている人注目の栄養素

カリウム

カリウムは水分調整や高血圧改善に効果的

ナトリウムとともに細胞内液の

浸透圧を一定に調節する機能有り

汗をかくと水分と一緒にナトリウムや

マグネシウムなどの電解質も失われ、

カリウムが不足すると、

筋肉に負担がかかったときに足がつつったり、

痙攣(けいれん)の原因となります。

しかし、カリウムを摂取することで

筋肉の収縮が助けられ、予防可能です。

ポリフェノール

バナナ(292mg/100g)と、

実はバナナのほうが

ブドウよりも多く含まれています。

強い抗酸化作用があり、

活性酸素を取り除いてくれるので、

スポーツ後の疲労回復にも効果的です。

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、

大気中に含まれる酸素分子がより

反応性の高い化合物に変化したものの総称である。

スーパーオキシドは酸素分子から生成される

最初の還元体であり、他の活性酸素の前駆体であり、

生体にとって重要な役割を持つ一酸化窒素と

反応してその作用を消滅させる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E6%80%A7%E9%85%B8%E7%B4%A0

1 2 3 4
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です